天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

あの小さな子供たちを連れて旅行に行きたい気持ち

f:id:kaerunorinchan:20190522030745j:image

 

まだ子供が長男次男だけの頃、教役者家族の修養会がありすごく楽しみにしていたけど、同居姑が費用補助が出ないと元夫と姑が怒り、その間義妹宅訪問など?または費用出して修養会に?と提案したけど撃墜され、さらに行きたいと言ったわたしが責められ断りの電話をかけさせられました。

 

元夫に「出好き(出歩くの好き)だから困るやつ」「親(姑)の気持ちを考えろ」と言われ断ったけど、元夫上司が心配してわたしに直接電話がきました。

「子供たち連れて遊びに来たら?大きな回るプールもあって喜ぶよ!」って。その電話受けた隣に元夫がいてきちんと断るか聞いてた。

 

その上司の先生はわたしの後輩の父親でわたしも小さい頃から知ってる方で心配してくれた電話、わたしは嘘をついた。「子供が騒ぐからいけません」すごく楽しみにしていて、行きたかった。断る会話、先生の声、隣に元夫、鮮明に覚えてる。嘘をついてごめんなさい。行きたかった。

 

結局、姑が一緒に行けないからという理由で家族旅行も1度も無かった。長女ちびっこは家族旅行の意味を今年知った。本当は行きたかった修養会、嘘の電話、先生は数年前に亡くなられ後悔してる。嘘ついてごめんなさい。誘っていただいて……。あの頃の小さな長男次男を連れて旅行に行きたい……悲しい。

 

できなかったことを話すと、支援者から「旅行に行き新しい思い出を作って」と言われるけど、わかるけど違う。あの時の小さな子供を連れて行きたい、残念な気持ちをどこに納めたらよいかがわからない。

医師に話したら「残念だったねと受け止めてもらえて初めて次かな」と。

 

大学心理療法センターとも話したら「行きたい気持ちを否定されただけでなく断りを言わされ、二重に否定された形だから心に蓄積したのだろう」との事。そうだ、残念だったのだ。あの時どうしたら良かったのかわからない。どうしたら正解だったのだろう。記憶に取り囲まれる。消したいのに。

 

鮮明な記憶の断りの電話と対照的に、ぼんやりと思い出すのは……

 

その修養会が開かれていた日、

なんだか長男次男をみながら、ああいいなあ、今頃みんな回るプールに入っているのかなあ……って。

 

その時、修養会の場所は決して遠くはなくて、気持ちは募りました。

 

小さかった長男次男を連れて行きたかった旅行。プール。

時間は取り戻せない。過ぎ去った過去は変えられない。子供たちはわたしの手の内にはいない。

 

豊かな子供時代をあげられなかった。ごめんなさい。許してください。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

正反対のことをしたらどうなるかな

f:id:kaerunorinchan:20190522025701j:image

 

火曜午前中は電車で隣の市のメンタルクリニックに受診、午後からちびっこを連れて夕方の大学心理療法センターにプレイセラピーに。


両方ともいろいろ相談したからか全く眠れないー……


医師の忠告に従って

もう起きた。いま、午前3時。


脚もずっと痛いから服薬するー


脚、もう治らないかな、不安だなー

 

いただいた「眠茶」をいれて「100分で名著 神谷美恵子 生きがいについて」と「大人になってやめたこと」を読むことにしました。

 

やっぱり神谷美恵子さんとフランクル氏は素晴らしいです。

 

火曜に、ふとバカなことを考えました。

 

強く願った事柄に限って正反対の残念な結果になる人生だと昨日気がついて、これはもしや可愛い女子大生見て睨んだら大学に行けたり、ゴミ出しの日によそんちのゴミを踏んだらお部屋が増えて引越しできたり、子供と大喧嘩したらみんなで美人になるとかではないだろうか!

いろいろ神様に願ってはいけないとかだったのかしら。

 

スーパーのお惣菜コーナーでお惣菜の悪口書いたメモを貼ると懸賞が当たるとか、よそんちの車を蹴飛ばしたら新車もらえるとか、東京の真ん中でバカヤローおたんこなすーって叫んだら今までの辛い事全て忘れて幸せな毎日だな嬉しいなって死ねるとか!

 

きっと昔からお願い事したのが神さまの気に障ったに違いない。なのでもう何もいらなーいバカみたーいったら……きっと放置されるだろうな……そうだ神さまと人に仕えたいというのが間違いだった……無神論!と叫ぶと降るように恵みがきたりなんじゃないのかな…なんて。

 

まじめに

わたしはできが悪い。

真剣に悩んでます。

頭悪いし不美人で根性悪いし。


人からの慰めがほしくて言うのじゃないのです。……昔から教会で面と向かって「この子はダメ、妹はできが良い」って言われたり叱られたからかな……他人のせいにしたおばちゃんたち。


まじめに できが悪いのです。 真剣に悩んでます。 頭悪いし不美人で根性悪いし。 人に慰めがほしくて言うのじゃないのです。 ……昔から教会で面と向かって「この子はダメ、妹はできが良い」って言われたり叱られたからかな……他人のせいにして、子供に伝道を押し付けたおばちゃんたち……

 

たくさん友達を連れてくる子は神さまに喜ばれる良い子、引っ込み思案で愛想がないわたしは愚かな悪いしもべ……と育ってしまい


困っています。

 

今考えると、集団虐待だなあ……今も苦しむのですしねー


すぎたことをいたいちうるさく言うのもまたた害悪。……申し訳ない。

 

もっと神谷美恵子さん読みます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

可愛い手作りアクセサリー

f:id:kaerunorinchan:20190521081630j:image

 

先日たまたま通院時にハンドメイドフリマに遭遇して、のぞいてきました。

本当に最近の手作り界隈はすごい!

ちびっこにチョコの髪留めをセットで買いました。ピンクのいちごチョコバージョンも可愛いくて迷ったけど、今回は茶系であわせました。

ぱっちんどめの揺れるチャームも可愛い!


f:id:kaerunorinchan:20190521081627j:image

 

姉には夏向きイヤリングー!

下のきらきらビーズは外せる仕様です。押し花をイヤリングにしてあって、浴衣なんかにも似合いそうです!

 

平日しかしていないハンドメイドフリマでしたが、またみてみたーい!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

教会のお友達とクレープ

f:id:kaerunorinchan:20190520232341j:image

 

昨日は、教会のお友達とクレープを食べに行きました!

9の付く日は、クレープが安くなります!

 

わたしは実はクレープがあまり得意ではありませんが、子供たちには大人気です。

 

この日は、お友達はいちごの乗ったクレープ、姉や他の方も甘いクレープ、ちびっこは玉子などが入ったクレープでした!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

人生初バーベキュー

f:id:kaerunorinchan:20190519063030j:image

 

昨日はちびっこの人生初バーベキューの日!

市内のすごい支援団体が、1年に1度、ちびっこが通っている無料塾の中の希望者をバーベキューにご招待くださいます。

 

f:id:kaerunorinchan:20190519063022j:image

 

バーベキューの為の施設は、炭焼きもガスもあり、大きな庭部分や屋根もある部分もある豪華版。

わたしたちは炭焼きコーナーへ。


f:id:kaerunorinchan:20190519063026j:image

 

沢山の食材を、支援団体側の大学生、院生、社会人の若い方々が焼いてくださいました。

子供たちも焼いてみる体験をしました。


f:id:kaerunorinchan:20190519063038j:image

 

焼きマシュマロもできました!

焼いたマシュマロをチョコ付きビスケットで挟んで食べたり!

 

食べ終わったら、子供たちは盛大に遊びました。

さらに、男性社会人ボランティア、また男子大学生、院生が、希望する幼稚園小学校男児を連れて入浴施設へ。

これが男児連れママたちに大好評。

 

ママだけでは教えられない事がたくさんあります。小学生たちは興奮しすぎて走るわ叫ぶわ吐くわ!

共同浴場は高学年男児はママとは入れません。家族風呂で覚えられない事もあります。みんなが祖父はいません。修学旅行では習えません。変声期や様々な話を聞いてくれる大学生院生社会人の方々に大感謝です!


f:id:kaerunorinchan:20190519063034j:image

 

バーベキューのあとに編み物教室に行き、それから今度は教会のお友達宅にお泊まり会に行ったちびっこ。

お友達が駅に迎えに来てくれました!

 

楽しい1日をすごしたちびっこ。

良かったです!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村

正八面体のお菓子とラムネ作り

f:id:kaerunorinchan:20190516213339j:image

 

妹のミョウバン結晶体ラミエル育成計画の現場監督に任命された高2長女は、並行して食べられる正八面体製作を決定。お友達にいただいた本「鉱物のお菓子」で作ります。

 

f:id:kaerunorinchan:20190517021611j:image

 

理科好き、化学好き、地学好きにはたまらない本らしいです!

 

f:id:kaerunorinchan:20190517021651j:image

 

正八面体のお菓子作りの前にブドウ糖クエン酸でラムネ製作する長女とちびっこ。

 

f:id:kaerunorinchan:20190517021719j:image

 

乾燥4時間。

 

f:id:kaerunorinchan:20190517021734j:image

 

金曜日にお友達と食べる予定です!

レシピは3月のライオン

 

 

祈ることを選ぶ

f:id:kaerunorinchan:20190516213446j:image

 

水曜朝イチで聖書研究会へ。

ルカ11章の「求めよ」から。

主の祈りはまずゲッセマネで祈られた極限の時の祈りである事。

虐待や悲惨な事にどのように対するかうかがう。

「極限にある自分、極限にある誰かの為には、しつこく祈る。」「求めよ、門を叩け」と祈り続ける事を「選ぶ」。

 

「祈るしかできない」ではなく、積極的に「祈りを選ぶ」。


現状、わたしができることは少なく、しかし傲慢にならずに何ができるか考えたい。


亡くなった被虐待児に天で会える事を祈る。

あの両親の改心を祈る。償う道を選ぶように。

見捨てた全ての大人の改心を祈る。同じ過ちを繰り返さない為に。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村