天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

「それは自傷です」

f:id:kaerunorinchan:20180922052637j:image

 

先日の通院で

「過去の出来事へのゲートが開きっぱなし」

「トラウマのスイッチになる物や言葉が複数あるから、今はまず避ける」

と、医師にアドバイスをいただきました。

 

なのに、

自分でもこれは、かなりしんどくなりそう?と思うような、ある写真展に行ってきました。

 

写真を見ているときは良いのですが、途中、リアルな臨場感溢れるものを見てしまい、ふと、その場に自分がいるような錯覚をおぼえて、吐きそうになりました。

 

その日、ちびっこのカウンセリングがあり、

その時の親に対する聞き取りカウンセリング(毎回あります)で、写真展でのことを話しましたら

 

「それは、自傷です。」

と、突然真顔で言われました。

 

「わたしは、びびりなので……

自分で自分を傷つけたり……

例えばリストカットなどは絶対しないし、

今までも1度もありませんが……」

と、お伝えしましたら、

 

「見たら体調が悪くなるのも予想がついて、

それでも、見に行かないといけないという気持ちが強くあり、結局見に行かれましたよね。」

と返されました。

 

そうなんです……

これ、絶対わたしにはキツい、

さらに、今のわたしはたぶん、見たらダメなもの。

そう何度も繰り返し考えたのに、

どうしてもいかないといけない気持ちでいたたまれなくなり、出かけたのでした。

 

「あきらかに、精神の自傷です。

あなた、自分の心を殺しにかかってますよ。」

 

そうかな……

わからないな……

 

そのときはそう思いましたが、

それから、しばらく治っていたはずの不眠が復活、さらに日中も、また不眠でうつらうつらしている時にも、突然手足ががたがた震えるおまけつき。

 

もちろん、写真展以外にもさらに拍車をかける出来事もありますが、気弱な自分にほとほと困っています。

 

自分の心を殺しにかかってる

 

少しわかった気がしました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村