天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

わたしの死に場所を特定できない件(物騒にあらず)

f:id:kaerunorinchan:20181117144643j:image

 

小学生の頃から、自分の死に場所を特定したいと思ってきました。

というのも……↓↓↓

 

誰も得しないけど公開しちゃうわたしの引越し歴

 

東京で出生 引越しスタート

都内金町(母の長姉宅におせわになるも、赤ん坊の泣き声うるさい案件につき、牧師の義理叔父に出ていくように言われる)
前橋(母方祖母宅に転がり込む 実父は学生に復帰中)
長崎(実父卒業で同居開始)
熊本、市内で2回
広島
名古屋
大阪
西宮
ここでわたし東京へ
東京での引越しは、吉祥寺、東小金井(会社社宅)
親の西宮からの続きは、
横浜
鎌倉
横浜市内で2箇所

広島県内で2箇所←両親イマココ

 

東小金井からのわたしは結婚退職しての

札幌
浦和
徳島
久留米
今治
大阪
宮崎
からの
地方都市シェルター
からの
地方都市某町←イマココ

 

なかなかやね。笑笑

まさに浮浪雲、根無し草。

いつも「この町にも、あとどれだけいるかわからない」「友達ともある日突然別れが来る」「次の町に行ったら、嫌なことがさらにたくさんかも知れない……」

 

……暗い。なんて暗い小学生、中学生、高校生だったのか……。


考えたら人生でシェルター含め20回、引越してました。

 

昨日、ちびっこのいじめ問題で、あたまがくらくらになり

「もう引越ししかないかも……」

となり、まさに半狂乱。

 

ただでさえ、自分の今まで生きてきた世界、友人知人にさよならをしてきたのに……

 

また?

またなの?

また、

他人の理由で(自分主体の理由ではない)引越しなの……?

と、身体が震えましたが……

 

いざとなれば他市他県なんとでもなると、ある方に言われ気がつきました……。

 

安定だと思い込んでいた生活ですら、数年後はわかりませんでした……。

実際、数年前のわたしは、今日のわたしを想像出来ませんでした。

 

良いことも悪いことも、嫌なことも、嬉しいことも、まったく予想つきませんでしたし、考えをはるかに超える現実が待っていました。

(もちろんわたしの場合は、極端かも知れません)

 

親の都合夫の都合で引っ越しを繰り返したわたし……

初めて自分の都合で上京したウン十年前……
人生2度目の自分理由で逃げ込んだシェルター……

 

これから先、長女の希望している大学進学、その前にはちびっこの中学進学、またちびっこの高校進学、と続きます。

特に長女の大学進学については、これから先どのようになるか、今日の時点では、希望はあっても実際はわかりません。長女の大学進学にあわせ、わたしたちが引越す可能性も、また長女がひとり暮らしする可能性、または兄と同居する可能性すらあります。あくまでも可能性、でもゼロでもないし……先行きはまったくわかりません。

 

これから先数年は、日本のどこに自分たちがいて、暮らしていくのかわかりません。

ただ、おおよその予想として、長女が今の高校を無事卒業する、どこかを受験する……だろう、くらいは希望していますし、

ちびっこが小学校を卒業して、今の校区の、または違う校区の中学に進学するだろう……くらいはなんとなくわかります。(賃貸契約とも微妙に関わりますから)

 

当たり前ですが、わたしや両親には持ち家はありませんから、何処まで賃貸でいくのか……ああ不安だな……と思う日もやはりあります。

おおかたの専業主婦、またパートな奥さま方の、なんとなくの幸せ予報はまったくできません。まったく関係ありませんが、誰かがちょこまか言っていた、幸せ家族の「持ち物」としてのペットも全然むり。だって賃貸でダメなとこだし、費用でません。無理して金魚またはクワガタムシ。(←ペット違う気がする) ちびっこ希望のももんがを飼える日はいつか来るのか……(まず無理かな) それに、持ち家のある実妹家族は、アレルギーでペット飼えない……お金あってもダメなことはあるのね……。あ、いかん、暗い。笑笑

 

……というわけで、この勢いで、あと数回は引越しがありそうです。とすれば、定住地もなく、ひたすら子育てに追われながら、果たしてわたしはどこで最後を迎えるのか、見当もつかないのです。まあ、見当つけても、人生なんて、明日明後日、どう転ぶかたぶんわからない。

 

こうなればいいな、は考えない。

なったらなった、なのかな。

世間さまのレールからは外れてしまいました。わたしが望む望まないに関わらずに、ものごとは進みます。

だから、手持ちを並べてみる。こっそり泣いたり笑ったりする……。たぶん現状は変わらない。

 

でも、だから逆に、まったく夢にも思わない場所に、来年引越ししてもよしなのかなと思います。

思いもかけない場所に、生きて死んでいくのも、こういう人生には有りかも……。

 

次の引越しで捨てるものリストはすでに決めてあるし、あとは風が吹くままなのかも。

身軽すぎるかな。笑笑

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村