天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

半月板損傷の手術は無しの方向で

f:id:kaerunorinchan:20190109153352j:image

 

今日は朝イチからふたつ隣りの駅の総合病院へ、整形外科の受診に行きました。

 

前回膝の水抜きをして約1週間は良かったのですが、その後まただんだんと水が溜まり、右脚の痛みが出て、曲がらなくなり、今日みてみたら、以前の半分ほど水が溜まっていました。

 

医師と相談しましたが、抜いた水にはまだ半月板のささくれがはっきり浮いていて、炎症が治まるまでまだかかりそうとのこと。やはりしばらくは水抜きをしてからヒアルロン酸を入れ、炎症が治まるのを待ち、サポーターやリハビリはそれ以降になりました。

 

さらに痛みが続いたら検討するという手術は、半月板のささくれはまだありますが、手術でなめらかにすると半月板を削ることになり、自然治癒はしないので、5年後に歩行状態が悪化してくると思われるため、見送りとなりました。

 

ひたすら、靭帯損傷と半月板損傷による炎症の治まるのを待つ方向です。

 

とりあえず夏までには水抜き無しでいけるくらいを目指すことになりました。

 

深夜、未明に、膝や付近の痛みで目が覚めてしまう件は、やはり痛み止めでなんとかまわすことに。整形外科ではカロナールしか出ないのですが、心理療法クリニックのトラマールで乗り切ります。(双方の病院はそれぞれの投薬状況を把握しています)

 

写真は、今朝の長女用のお弁当。昨晩のチキン南蛮(タルタルソースを別に手持ち)にらたま、たけのこと金時人参、ふきの煮物、麦ご飯。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村