天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

DV被害者支援について考えること

f:id:kaerunorinchan:20190112113914j:image

 

避難後から1年は「自分と同じ被害者への支援などは不可能だし絶対近寄らない」と固く決意してきたけど、最近は「様々な形でバックヤードなら可能かも」とすこし思います。ただしそれは今ではない。たぶん「時」があるのだ。

 

よくある「被害者が自分の承認欲求の昇華のためにDV支援者として被害者に関わり精神的に加害」という可能性が怖く、自分は支援者にはならないと決めていたし今も変わらない。ただすでにそのような支援事態になっている件を支援者から指摘され気がついた。

 

何が道の先にあるかはわからないけれど、少し柔軟に考えても良いかもしれない。ただ自分の心の動きを把握して制御できるようになれてから、と思う。人間だから完全には無理だけど。レジリエンスの中島さちさんのような方の働きはあまりにすごい。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村