天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

すみません耐えられません

f:id:kaerunorinchan:20190220181421j:image

 

実は昨日お昼前からの記憶が消失していて、夕方、長女ちびっこに

「ママは体調悪いから晩御飯はわたしたちが作るから」

と言われ立ち上がろうとして転倒したことしかわからない。

 

顔や身体に出血や傷や打ち身がありあちこち痛い。何があったんだろう。こわい。

 

さらに昨日朝から泣いて泣いて。

 

虐待死の報道で泣いて、たくさんのもう会えないひとを思って泣いて、意識消失したまま転倒したおでこが痛くて。  

 

神さまわたしの大切なひとをみんな幸せにして。賛美しながら今も泣く。


「救いのない苦しみ 行く手をふさぐとも 主のみ手に支えられ 光 もとめ歩もう」

 

 

有名な聖句が、最近まだ、水泳選手池江さんの言葉からさらに有名になりました。

「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」
‭‭コリントの信徒への手紙一‬ ‭10:13‬ ‭新共同訳‬‬

 

この場合「試練」は「誘惑」だという説もあります。

 

ただこれ、自分に対しての聖句であって、だれか他人に話す聖句ではありません。わたしずいぶんこれ言われましたが、無理、耐えられません。わたし弱いもの。無理ったら無理。やめて、まじで。

 

とにかく今日は、意味不明の顔が痛い。

ちびっこの話では、深夜、立ち上がっては顔から転倒していたらしくて。やだもう。

 

クリニックに電話しましたが、明日明後日がクリニックが休みをとるため、今日がばんばんで、最短の予約は土曜日、それなら来週月曜に予約してるから変わらないか……となりました。

 

記憶消失の際は連絡してって言われてるんですが、仕方ないから、写真だけとりました。

 

悲しいわ。おでこにキズ。

さらにおでこ全体がボコボコ。

 

少し悲しいわたしです。

はやく治らないかな。

これ、青地になったらサイテー。

 

写真は、聴きまくってる讃美歌。

先日の記事にも書いた「暗闇行く時には」の英語バージョンです。

 

美しい……

素晴らしいです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村