天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

身に覚えのない怪我がまたありました

f:id:kaerunorinchan:20190221173930j:image

(詩編73:25-26 下に日本語訳あり)

 

身体に全く身に覚えのない出血を伴う怪我があり、しっかりバンドエイドしたり手当てしてあった……うーん。

 

おとといの記憶無し約15時間、怖い。

 

なにがあったのかしら。……ってこけて怪我しまくりらしいですが。やばい。

 

昨日の朝気がついた額の切り傷といい……。

また、額全体がぼこぼこになっていて、痛いのなんの。同じくあごも。いたあい。喋るとまたいたあい。

 

ちびっこの話では、深夜立ち上がって顔から倒れこんだそう。両手にダメージがないことから考えて、顔からダイレクトに転倒したのかなあ。

 

あと、ちびっこには「ママ、トイレの壁に当たっちゃった」と話したらしい。また、夕方かかってきたちびっこの無料塾の先生からのお電話にも「わたしが体調が悪くて連れていけない」と話していたそうです。それは言われてみたら、そんな記憶もすこし……ただ、ほとんど15時間ほど、記憶なしで、少し怖いかも。

 

とにかく通院中のクリニックが昨日今日と休診で、来週月曜日に予約済みだから、その時相談してきます。

 

それにしても顔が痛い。

これ、明日になれば青地が広がって、まさにDVって感じになりそう……。なんだかな……。

 

「地上であなたを愛していなければ

天で誰がわたしを助けてくれようか。

わたしの肉もわたしの心も朽ちるであろうが

神はとこしえにわたしの心の岩

わたしに与えられた分。」
‭‭詩編‬ ‭73:25-26‬ ‭

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村