天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

まだ情報提供できる精神状態ではなかったようでした

f:id:kaerunorinchan:20190327022240j:image

 

昨日はちびっこの大学心理療法センターのカウンセリング日でした。

 

特に今回は、1年間一緒にプレイセラピーで遊んでくれたお姉さんが大学院を卒業ということで、ちびっこもなんだかさみしい気持ちがいっぱいでしたが、お姉さんに渡すプラ板工作を作り、お別れにプレゼントしてきました。

 

わたしのほうは、月曜日のインタビューと、夕方からかなり精神状態が不安定になり、夜中も睡眠がとれない状態になった話などをしましたら、心理療法センターのセンター長からは、やはりわたしのいまの精神状態にはきつい状態だったのではないか、少し無理があったのではないか、というお話でした。

 

月曜日晩から火曜日未明にかけては、突然思い出す記憶があったりして、なんだか息切れするような状態でした。

 

自分で思っているより、かなりダメージを受けたのではないかという事で、わたしもかなりおどろきました。

 

ただ、火曜朝になってみたら、ああやっぱり昨日の落ち込みは普通ではなかったな、と自分で考えることができましたから、少しは客観的に見れたのかもしれません。

 

まだまだ、このようなデータ収集で、詳細な情報を提供しようとした場合、自分と他人の生活や置かれている場所を否が応でも見せられる事で、かなりダメージを受けることがわかりましたので、しばらくはそのような情報提供には参加しなくて良いのではないだろうか、と相談してきました。

 

なかなか自分の状態を把握できなかったのですが、少し前進かも……。

 

さまざまなことを繰り返し考えては、また打ち消したりしていましたが、もう1度、手放してみようと思います。 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村