天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

葬儀と散骨の準備と遺言状

f:id:kaerunorinchan:20190416020721j:image

 

f:id:kaerunorinchan:20190416015730j:image

 

今までの所属教派を除名になった今、まだ転籍どころか何も届いてないらしいですが、この場合、わたしの葬式はどこでできるのでしょうか(斎場、会場という意味ではない)だいたいいま貧乏すぎて棺桶が国費だと確か最低2万のやつよね?火葬のみ?お祈りなしか?

費用出せないから?

 

葬儀の裏方を長くしましたからいろいろわかるつもりですが、まさか自分がお金がないから葬儀も厳しそうになるとは。この人生は何だったのかなと思います。神と人を愛し仕えたつもりが、大失敗して嫌われたので、あとは失踪して無縁仏ですねー教会でしたかったなー葬儀。

 

いま教会籍でゴタゴタだし、まずは貧乏でお金がないのですー

 

扶助でお願いはできますが、ぎりぎりだしー火葬場は棺桶に入ってないと焼いてくれないらしいしー(レアに)扶助だと牧師謝礼や教会使用料が出ないから火葬場で讃美1曲でかなって。子供に残すのはフライパンかな…

 

中で葬儀下働きしていたからだいたいわかるので、牧師が無料で葬儀がいかに悲惨かはわかります…よけいに死にきれないからできないし…ほんとお金ないとキリスト教葬儀できないですねークリスチャン家庭に生まれ育ってこのていたらく。ばかだから。

 

内情を見てきたけど、わたしが居た派は教会使用料もかなりだし、献金もあるし、牧師謝礼もあるし(しかもそれは教団に献金)ピアニストからお掃除の方までお包みを用意して、すごい金額です。葬儀社のお花やらは高い高い…お茶菓子やらは計上して用意し遺族に請求。

 

わたしが知っているのは棺桶が最安でベニヤの2万、くらいで、保護世帯のご葬儀はかなり簡素でしたが少しお花がつきました。ただ、教会式だと奏楽なども通常はお包みしますね、交通費の形で。

あれをなしで可能かは難しいかなと。だいたい、知っていたのは、奏楽1回5000円でした。でも交通費くらいにしかならないんです。田舎だと。自分の葬儀は自分で奏楽したいんですけど、そもそもそれだとゾンビですねー。

 

前から自分の葬儀式次第を考えていたのですが、貧乏ここにきて、下手したら高校学費が払えなくなるので、もう諦めましたが……歌ってほしい番号をお腹にマジックで書いておく案が出て、確かにそれなら皆さまにわかりやすいし。なんなら自分で奏楽したかったなー……お棺から起き上がって…


神さまと人を愛し仕える……そうありたいです。……そうしてきたつもりでしたけど、やはりわたしはばかだから、神さまに要らないと言われてしまいましたー自分の葬儀はお金がないからできないありさまかな。学費優先、子供ふたりの生活費優先ですよね。

セレモニースーツは高い。母子家庭では皆様買えないから、シェルターから新古品や型落ちが企業からの寄付できます。趣味とかわがまま言えない世界。生活保護や母子家庭で

葬儀をするのは至難の業です。よりそう教会員がいるか?

いないか?普通いない。

皆さまお金持ちさん。

そうじゃなかった事例をたくさん見てきて……文句たらたらの……たしかに実家父は普通にご自宅葬から葬祭会館から教会まで伺ってましたけども、もう歳だしー(でも頼んどく?)明日死なない保証はないから、すごい心配。

今日死ぬかもなのにこのていたらくで…… 

 

遺言状大切らしいですね。

今回必死に考えて、やはり書いとこうと思いました。皆さまは財産や残したいものがあるでしょうが、わたし避難者だから、持ち物があまりないんです。服もあまりない。

物も写真もない。だから最後に好きな形で葬儀したいんだけど、お金がない……身体壊したから…もう嫌。

 

たぶん皆様にはわからない恐怖があります。

人間に明日は保証されてない。

明日夕方には死体かもしれない。

わたしには支えてくれる後ろ盾も、親は貧乏だし高齢だし。

子供の学費を守りたい。

いろいろ決めないと明後日葬式かもしれません。

わたしが死んだら、長男に追悼アカウントで連絡させます。

着々と死ねる用意ができて安心です。

見つけた安い散骨。

お花いいからおまんじゅうにして。 

 

f:id:kaerunorinchan:20190416015802j:image

 

散骨方法。
f:id:kaerunorinchan:20190416015753j:image

 

骨を粉砕しないとダメ。
f:id:kaerunorinchan:20190416015758j:image

 

たまたまお昼に通院で医師に聞いてみたら「葬儀が心配なら遺言状を作れば」という案が。

たぶんスルーしないよと。

財産なしだから葬儀内容について書いておいて(火葬前にこれ讃美ねとか)長男に渡しておき、5000円で公証人役場に(他人2名は誰かに)。

これで明日死んでもとりあえず大丈夫。

いいかもー


単純計算で

公営火葬場5万

葬儀社なしの

ドライアイスと保管料で5万

棺桶2万

散骨4.8万これに

献金と牧師謝礼……うーん

でない

学費と生活費がある……

 

結局晩に牧師にメールしたら、

できる範囲でとのお話。

教会毎に必ず相場があり、生活保護母子家庭はまず存在しない。また相談です。

 

遺骨粉砕は、歯大の方にお願いできたり最強!

 

今までしてきた奉仕の中でもダントツで結婚式と告別式が好きで、たくさん奉仕や奏楽をさせていただきました。

 

残念ながらわたしの葬儀は

自分が長く考えてきたお花がたくさんある、小さな可愛いキリスト教式告別式は厳しそう。すごく辛いです。

一般的にわかりにくいかも知れないけど、楽しみにしていた成人式に自分だけ出席拒否された感じ。

 

おまえなんか無能だからいらないよと神さまはおっしゃっている。だから、望んでいた葬儀もできないのだ。だれにも愛されていないからだ。早く世を去るべきだ。

 

そんな風に考えてしまう1日でした。

 

わたしも決めていたんです……ただお金なさすぎで教会葬が無理っぽい……悲しい……


生業扶助から出るのは最低金額だから牧師謝礼や教会使用料がでない。

自分の葬儀は昔からいろいろ決めていたのに残念すぎて……

 

たぶん神さまはわたしに天罰をくだされた。

わたしは自分なりに一生懸命に生きてきたつもりでした。身体障害者の元夫との結婚も、元夫が全く働かないことも、信仰と祈りを持てばなんとかなると思っていました。未信者で元夫命の姑にも一生懸命仕えたら、愛されると思っていました。わたしが悪かった。間違っていました。元夫はますます働かず日々ゲームや喫煙三昧になり、姑はわたしを、大事な息子をとった嫁として扱い、認知症になりました。フルタイムやパートで働きながら、教会行事の用意をして、チラシを毎回1000枚配布したり、子供会にもチラシを配布し、子供と仲良しになり、毎月100人の子供を集めて聖書クラスをしました。

教会向けの料理本ファイルを作り、あちこちに配布したり。

大変だったけど楽しかった、

元夫は、そんな教会員と仲良くしているわたしを羨んでか、かなり文句をつけましたが。

 

傲慢にも自分は頑張って神さまと人に仕えてるつもりでしたが、神さまはわたしを気に入らないみたい。傲慢だからだ。

 

本当に楽しみにしていたわたしの葬儀は、やりたかったことは何もできずに、たぶん生ごみを捨てるように終わる。

その上、お墓がないから海に沈むことにしました。散骨なら安上がり。場所もとらない。

扶助条件のため、喪主を長女にします。高校生ならできるでしょう。

長女とちびっこの行き先も決めました。

 

神さまはわたしをきらい。

わたしの子供もきらいなら一緒に連れて行く。昨夜はそのつもりで支度をしたけど、

 

子供には子供の生き方や自由があるはずだから、行った先で闘ってほしい。

 

こんな人生になるとは思わなかった。

わたしはキリスト教で、

教会で死にたかった。

教会で葬儀したかった。

残念でなりません。

 

でもいま、さまざまな形や方法がわかり、それはよかったです。備えあれば憂いなし。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村