天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

人生からの問いに答えなくてはならない フランクル

f:id:kaerunorinchan:20190425021506j:image

 

「人間が極限状態に置かれた時に表れる精神の変化としてフランクルがもっとも注目したのは、多くの人が何を見ても、何に触れても、何も感じない『無感動』『無感覚』『無関心』状態になっていったことでした。」諸富祥彦

 

感情鈍麻

ちびっことわたしの共通の課題

 

「人間が人生の意味は何かと問うに先立って、人生のほうが人間に問いを発してきている。だから人間は、ほんとうは、生きる意味を問い求める必要なんかないのだ。」フランクル


そうか

 

「人間は、人生から問われている存在である。人間は、生きる意味を求めて人生に問いを発するのではなく、人生からの問いに答えなくてはならない。そしてその答えは、人生からの具体的な問いかけに対する具体的な答えでなくてはならない。」フランクル


厳しい

 

「人生から何をわれわれはまだ期待できるかが問題なのではなくて、むしろ人生が何をわれわれから期待しているかが問題なのである。

そのことをわれわれは学ばねばならず、また絶望している人間に教えなければならないのである。」フランクル


わたしに人生は何か期待しているのか?まさかと思う。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村