天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

朝から断食祈祷

f:id:kaerunorinchan:20190615163213j:image

 

長女に8ヶ月いじめをした集団に「処分があるかも」となるや「かわいそう」「(長女が)処分はしないでと言わないのが彼らの未来を潰す」と言い出した同級生がいて、仲良しからも言われ長女が泣いて止まらなくなりました。


困りました。


頑張ってきたのになあ。

もう終わりなのか。

また引越し……もういや。

 

集団は男子で、彼らを応援する女子たちが長女や友達に意地悪する可能性があると泣き出す友達。


土日に入り、学校、教師は対策は週明け。


この数日泣き続ける長女、わたしにも当たり散らしていて。


勉強できる体制にない。

 

元々は、長女が来た事で順位が下がり腹を立てた男子から始まりました。


8ヶ月は執拗すぎる時間だと感じますが、同級生は意識を共有できていないようです。長女が人間関係がド下手とは思いませんが、さすがに晩に泣きながら長女を責める電話をかけてくる子がいるのはきついかな。

 

わたしは、自分たちがいかに無力で後ろ盾がなく、助けてくれる人間がいないかをよくわかっています。

人間は強いものにつくのです。


早めに手を引き、立ち去る方が良いかもしれない。


わたしには力がない。手は尽くした。神さまはわたしは助けない。

 

神さまはわたしたちをサンドバッグにしてる。

 

とても疲れました。

もう本当に疲れました。

 

静かに穏やかに暮らしたいのに、

 

どうせDV被害者とかいうやつらは、最初から問題ありなんだ、とか

空気読めないんじゃないのか、とか、

いじめられるほうにも原因がある、とか、

もっと早く言えば良かったのに、とか、

ばかりです。

 

それで、

どうせ朝から何も食べる気にならないし、お茶しか飲めないから、断食祈祷をすることにしました。

 

断食祈祷を始めました。

みなさんありがとうございました。

 


断食は危機が訪れた時にも行います。

 

「行って、シュシャンにいるユダヤ人をみな集め、私のために断食をしてください。三日三晩、食べたり飲んだりしないように。私も、私の侍女たちも、同じように断食をしましょう。」エステル4:16

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村