天使のはしご 3月町だより

"March comes in like a lion and goes out like a lamb."

いじめについて行政と相談

今日は朝から保護課に行きました。

 

長女の懸案、担当SWに相談しまして、保護課全面バックアップとなりました。良かったです。


保護課からは、状況の推移では市、県、社協に助けを求める提案が出ました。


1年半、保護課とより良い関係を作ろうと頑張ってきて良かった。


「県内で起こってはいけないケース」という事でした。

ありがとうございます。

 

泣かず騒がず事実を淡々と的確に伝え、現状打開の相談をしました。


ご存知の通り行政は自分たちから何か提案はしないのですが、今回長女の為に可能な支援を課長以下で調べて連絡下さるそうです。


保護課の裁量でどうにでも転びますから、とても有り難いです。

 

長女の懸案と並行して行っている別件司法手続きで長男次男に連絡を取りました。


それぞれに経緯を話したら

「自分たちの妹にいったい誰がいつから何をしたのか」と怒っていて、兄たちが怒ってくれた事は長女も喜ぶと思います。


ママと長女は仕返しはしない。

そこはもう神さまの領域。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

にほんブログ村